徹底解説HTML5マークアップガイドブック 最終草案対応版

徹底解説HTML5マークアップガイドブック

本書のお求めはこちらから

Web 製作者必修の次世代標準規格を大解剖

 futomiの5冊目の著書が完成しました!Perl/CGI本Ajax本DOM本に続き、今度は HTML5 のマークアップがテーマです。

本書では、広範囲に及ぶ HTML5 のうち、マークアップに特化して、出来る限り詳細に解説しました。デザイナー、ディベロッパーどちらにも必要となるマークアップの基本を、日本語の事情にあわせて説明しています。

HTML4 から規定されていた要素についても、HTML5 で規定し直されました。そのため、本書では、新要素だけでなく、すべての要素を取り扱っています。

著者
羽田野 太巳
ISBN
978-4-7980-3095-1
本体価格
3,150円(税込)
ページ数
576
発売開始日
サイズ
B5変型判
出版
株式会社 秀和システム本書紹介ページ

「まえがき」より

2010年2月に本書の初版が発売されました。実際には2009年下半期に原稿を執筆したのですが、当時はまだHTML5仕様が成熟しておらず、頻繁に仕様がアップデートされる状況でした。また、HTML5で新たに導入された機能がブラウザーに実装されておらず、実際にどのようにレンダリングされるのかさえ分からない要素がいくつかありました。

それから2年が経過した現在、状況は大きく進展しました。2011年5月にHTML5仕様はW3Cにて最終草案という段階に達しました。これは、ある程度、仕様が安定したことを意味します。今後一切変更がないわけではありませんが、以前と比べれば安心してHTML5を利用できることを意味します。

本書はW3C HTML5仕様の最終草案をもとに、初版をアップデートしたものです。ブラウザー・ベンダーもHTML5仕様で新たに導入された機能を急ピッチで実装しています。本書でもできる限り最新のブラウザーの実装状況を反映しました。

(中略)

本書はHTML5新機能の紹介本ではありません。マークアップの基礎を徹底的に解説する教科書として執筆しました。すでにマークアップの経験を持った方には、過去の知識をアップデートして頂くために、そして、HTML初心者の方には、いちから学べる教科書として利用頂けるよう、できる限り詳しく解説しています。

本書が、みなさまのHTML5マークアップの理解に役立ち、そして、ウェブ・テクノロジーの利用の健全な促進につながれば幸いです。

目次

  1. 第1章 HTML5概要
  2. 第2章 HTML4とHTML5の違い
  3. 第3章 HTML作成の準備
  4. 第4章 コンテンツ・モデル
  5. 第5章 セクションとアウトライン
  6. 第6章 ルート要素
  7. 第7章 メタデータ関連要素
  8. 第8章 スクリプティング関連要素
  9. 第9章 セクション関連要素
  10. 第10章 グループ化要素
  11. 第11章 テキストの意味付け要素
  12. 第12章 訂正を表す要素
  13. 第13章 組み込みコンテンツ要素
  14. 第14章 テーブル関連要素
  15. 第15章 フォーム関連要素
  16. 第16章 インタラクティブ要素
  17. 第17章 グローバル属性
  18. 第18章 リンク・リレーション

改訂履歴

なし