Perl5 リファレンス

頭文字が「C」の関数

関数名概要
caller Returns the context of the current subroutine call.
chdir 作業ディレクトリを指定のディレクトリに変更する。
chmod ファイルパーミッションを変更する。
chomp 行末文字(改行)を削除する。
chop 文字列の最後の文字を除く。
chown ファイルのオーナーを変更する。
chr ASCIIコードに対応する文字を返す。
chroot This function works like the system call by the same name:
close ファイルや、ファイルハンドルで関連付けされたパイプをクローズする。
closedir opnedir関数でオープンされたディレクトリをクローズする。
connect 相手のソケットに接続を試みる。
continue Actually a flow control statement rather than a function.
cos コサインを返します。
crypt 文字列を暗号化します。
[Perl5リファレンストップに戻る]