Perl5 リファレンス

頭文字が「E」の関数

関数名概要
each 指定した連想配列から、キーと値の2つの要素を配列として返す。
endgrent getgrentによってオープンされた /etc/group をクローズする。
endhostent gethostentによってオープンされた /etc/hosts をクローズする。
endnetent getnetentによってオープンされた /etc/networks をクローズする。
endprotoent getprotoentによってオープンされた /etc/protocols をクローズする。
endpwent getpwentによってオープンされた /etc/passwd をクローズする。
endservent getserventによってオープンされた /etc/services をクローズする。
eof ファイルハンドルの読み出しで、次がファイルの終端なら 1 を返す。
eval In the first form, the return value of EXPR is parsed and executed as if it were a little Perl program.
exec The `exec' function executes a system command and never returns-- use `system' instead of `exec' if you want it to return.
exists 指定したキーが、連想配列に存在するかを評価する。
exit Evaluates EXPR and exits immediately with that value.
exp e(自然対数の底)の累乗を返す。
[Perl5リファレンストップに戻る]