Perl5 リファレンス

頭文字が「P」の関数

関数名概要
pack 指定されたテンプレートのルールに従い変換します。
package Declares the compilation unit as being in the given namespace.
pipe Opens a pair of connected pipes like the corresponding system call.
pop 配列の最後の要素を取り除き、その値を返す。
pos Returns the offset of where the last `m//g' search left off for the variable is in question (`$_' is used when the variable is not specified).
print 指定された文字列および、文字列のリストを出力します。
printf 与えられた値を指定された書式に変換し、ファイルハンドルに出力する。
prototype 関数のプロトタイプを文字列で返します。
push 配列の最後に値を追加挿入する。
[Perl5リファレンストップに戻る]