Perl5 リファレンス

頭文字が「S」の関数

関数名概要
s/// The substitution operator.
scalar スカラー値に強制変換する。
seek ファイルハンドルの現在位置を設定する。
seekdir readdir関数での現在位置を設定する。
select Returns the currently selected filehandle.
select RBITS,WBITS,EBITS,TIMEOUT This calls the select(2) system call with the bit masks specified, which can be constructed using `fileno' and `vec', along these lines
semctl Calls the System V IPC function `semctl'.
semget Calls the System V IPC function semget.
semop Calls the System V IPC function semop to perform semaphore operations such as signaling and waiting.
send ソケットにメッセージを送ります。
setgrent  
sethostent  
setnetent  
setpgrp Sets the current process group for the specified PID, `0' for the current process.
setpriority Sets the current priority for a process, a process group, or a user.
setprotoent  
setpwent  
setservent  
setsockopt ソケットオプションを設定する。
shift 配列の1番目の要素を取り除き、その値を返す。
shmctl Calls the System V IPC function shmctl.
shmget Calls the System V IPC function shmget.
shmread Reads or writes the System V shared memory segment ID starting at position POS for size SIZE by attaching to it, copying in/out, and detaching from it.
shmwrite Reads or writes the System V shared memory segment ID starting at position POS for size SIZE by attaching to it, copying in/out, and detaching from it.
shutdown ソケットコネクションを終了します。
sin サインを返す。
sleep Causes the script to sleep for EXPR seconds, or forever if no EXPR.
socket 指定された種類のソケットをオープンし、ファイルハンドル SOCKET に関連付ける。
socketpair 匿名のソケットの組を、指定されたドメインで、指定されたタイプで作成する。
sort 配列の要素をソートし、ソート後の配列を返します。
splice 指定の要素を削除し、別の要素に置き換えます。削除した要素を返す。
split 指定された区切り文字で、文字列を分割し、配列として返す。
sprintf 与えられた文字列を指定された書式に変換し、返す。
sqrt 指定された値の平方根を返す。
srand rand関数が使う種(seed)を設定する。
stat Returns a 13-element list giving the status info for a file, either the file opened via FILEHANDLE,f or named by EXPR.
study Takes extra time to study SCALAR (`$_' if unspecified) in anticipation of doing many pattern matches on the string before it is next modified.
sub This is subroutine definition, not a real function per se.
substr 指定された文字列から、部分文字列を返します。
symlink Creates a new filename symbolically linked to the old filename.
syscall Calls the system call specified as the first element of the list, passing the remaining elements as arguments to the system call.
sysopen 指定されたファイル名をオープンし、ファイルハンドルに関連付ける。
sysread 指定されたファイルハンドルから指定されたバイト数分を読み込み、指定のスカラー変数に代入する。
sysseek Sets FILEHANDLE's system position using the system call lseek(2).
system Does exactly the same thing as `exec LIST', except that a fork is done first, and the parent process waits for the child process to complete.
syswrite 指定されたファイルハンドルへ、指定のスカラー変数から指定されたバイト数分を書き込む。
[Perl5リファレンストップに戻る]