Perl5 リファレンス

perl5での新関数

関数名概要
abs 指定された数字の絶対値を返す。
bless This function tells the thingy referenced by REF that it is now an object in the CLASSNAME package.
chomp 行末文字(改行)を削除する。
chr ASCIIコードに対応する文字を返す。
exists 指定したキーが、連想配列に存在するかを評価する。
formline This is an internal function used by `format's, though you may call it, too.
glob 条件に一致するファイル名を返す。
import There is no builtin `import' function. It is just an ordinary method (subroutine) defined (or inherited) by modules that wish to export names to another module.
lc 大文字アルファベットを小文字に変換します。
lcfirst 指定された1番目の文字を小文字に変換します。
map 指定されたブロックまたは式を、配列の各要素に対して実行する。
my 変数を局所化します。
no See the the use entry elsewhere in this document function, which `no' is the opposite of.
prototype 関数のプロトタイプを文字列で返します。
readline Reads from the filehandle whose typeglob is contained in EXPR.
readpipe EXPR is executed as a system command.
ref 参照なら真を返す。
sysopen 指定されたファイル名をオープンし、ファイルハンドルに関連付ける。
tie This function binds a variable to a package class that will provide the implementation for the variable.
tied Returns a reference to the object underlying VARIABLE (the same value that was originally returned by the `tie' call that bound the variable to a package.)
uc 小文字アルファベットを大文字に変換します。
ucfirst 指定された1番目の文字を大文字に変換する。
untie Breaks the binding between a variable and a package.
use モジュールをインポートする。
[Perl5リファレンストップに戻る]