Perl5 リファレンス

リストデータを扱う関数

関数名概要
grep 配列から、指定した条件(正規表現)を満たす要素を返す。
join 配列の要素を、指定された区切り文字で連結し、一つの文字列にします。
map 指定されたブロックまたは式を、配列の各要素に対して実行する。
qw/STRING/ 引用に使う。
reverse 配列の順番を逆にする。
sort 配列の要素をソートし、ソート後の配列を返します。
unpack pack関数で変化されたものを元に戻す。
[Perl5リファレンストップに戻る]