Perl5 リファレンス



chown

【文法】

chown リスト


【説明】


ファイルリストのオーナー(そしてグループ)を変更します。リストの始めの2つの要素
は、順に、数字で表されたuid、gidでなければいけません。各位置の -1 の値は、ほとん
どのシステムでは、その値を変更しないと解釈されます。chown関数は、成功したファイ
ルの数を返します。

                   $cnt = chown $uid, $gid, 'foo', 'bar';
                   chown $uid, $gid, @filenames;

パスワードファイルの中から、数字で表されたuidを検索する例を紹介します。

                   print "User: ";
                   chomp($user = );
                   print "Files: ";
                   chomp($pattern = );

                   ($login,$pass,$uid,$gid) = getpwnam($user)
                       or die "$user not in passwd file";

                   @ary = glob($pattern);      # expand filenames
                   chown $uid, $gid, @ary;

ほとんどのシステムでは、スーパユーザでない限り、ファイルの所有者を変更できません。
安全でないシステム上では、これらの制限が緩いかもしれません。しかし、これは、どこ
でも当てはまるわけではありません。POSIXシステムにおいては、次の方法でこの条件を
検知することができます。

                   use POSIX qw(sysconf _PC_CHOWN_RESTRICTED);
                   $can_chown_giveaway = not sysconf(_PC_CHOWN_RESTRICTED);


Perl5リファレンスに戻る