Perl5 リファレンス



pop

【文法】

pop 配列


【説明】

配列の最後の値を、その配列から抜き出し、その値を返します。pop関数を使った後では、
指定の配列の要素は一つ少なくなっています。
もし、配列に要素が一つもない場合には、未定義値を返します。配列が指定されない場合
には、メインプログラム内では"@ARGV" を、サブルーチン内では "@_" を適応します。


【使用例】

@Array = ('A', 'B', 'C');
$Element = pop(@Array);
print "Element : $Element\n";
print "Array   : @Array\n";
------------------------------
Element : C
Array   : A B
------------------------------


Perl5リファレンスに戻る