エラー画面の HTML テンプレートをブラウザーから編集することができます。エラー画面とは、利用者が検索窓にキーワードを入れてあなたのサイト内文書を検索した際に、何かしらの原因で、全文検索 CGI がエラーを検知したときに表示される画面です。主に、インデックスが生成されていないときや、インデックスが壊れているときに表示されます。

管理メニューから「エラー画面編集」を選択すると、下図の画面が表示されます。

▼図:エラー画面編集画面
エラー画面編集画面

エラー画面編集では、ご利用のサイトのデザインにあわせて、必要に応じて書き換えて下さい。$error$ と記述すると、その部分がエラーメッセージに置き換わってエラー画面が表示されます。必ず、$error$ を記述して下さい。これを記述しないと、エラーの内容が把握できず、原因を特定することができませんので、注意して下さい。