フォーム HTML を作成して下さい。本 CGI にサンプルのフォーム HTML "form.html" が同梱されておりますが、特にそれを使う必要はありません。ご自由にフォームをデザインして下さい。フォーム HTML を作成する上で、以下の点を注意して作成して下さい。

▼ form タグ

form タグは次の通りとして下さい。

<form action="http://xxxxxx/mpmail.cgi" method="post" enctype="multipart/form-data">

 この記述の http://xxxxxx/mpmail.cgi の部分を、サーバに設置された mpmail.cgi の URL に書き換えてください。もしファイル添付を付けたい場合には、form タグ内には、必ず、enctype="multipart/form-data" を加えてください。これがないと、添付ファイルを送ることができません。添付ファイルが不要の場合には、enctype 属性は不要です。

▼ name 属性

 各入力項目の name 属性値は、項目設定で定義した name 属性にあわせて下さい。項目設定で定義されていない name 属性を入れたとしても、MP Form Mail CGI Professional 版では認識されませんので、注意して下さい。

 ファイルを添付したい場合には、その name 属性値は必ず "attachment" として下さい。もし複数のファイルを添付させたい場合には、それぞれの name 属性値を "attachment1", "attachment2", "attachment3" ・・・ といった具合に、最後に数字を付け加えた name 属性値として下さい。

 自動返信メールを送りたい場合には、フォーム HTML を作成する際に、メールアドレス入力欄の name 属性値を "mailaddress" として下さい。それ以外の name 属性を使った場合には、自動返信メールが送信されませんので、ご注意下さい。

 フォーム HTML が完成したら、サーバにアップロードして下さい。アップロードする場所は、通常 HTML ファイルを設置する場所であれば、どこでも構いません。